トップ > 脂肪肝の改善方法 > 脂肪肝の改善はミラグレーンでどこまでできる?

お酒をやめずに脂肪肝を改善するには

脂肪肝を治したいけれど、禁酒がなかなかできないという方もいると思います。 数ヶ月禁酒するのが理想ですが、どうしてもお酒をやめられない方のために、 以下の方法を紹介します。

デメカル
脂肪肝の方は常に肝機能の数値をチェックしましょう。自宅でできる血液検査が便利です。

脂肪肝の改善はミラグレーンでどこまでできる?

ミラグレーンは、肝疾患治療薬として幅広く用いられています。肝炎、脂肪肝の改善のみならず、肝硬変、また黄疸のためのビリルビン排出にも効果があります。このミラグレーンの中には必須アミノ酸であるメチオニンが含まれており、さらにビタミンB12、イノシトール、グルクロン酸、葉酸なども配合されています。メチオニンとイノシトールが肝細胞内に脂肪が蓄積されることを防ぐため、脂肪肝改善の薬として効果があります。また、普段からGOT、GPT、γ-GPTなどの肝機能数値が高い方、生まれつき肝臓が弱い方、普段お酒をよく飲んで肝臓に負担をかける方などにも、予防的に服用することで効果があります。

さらに、飲酒後の二日酔い時に服用すると、残留したアルコールの代謝が促進されるために二日酔いの治りが早くなります。

しかし、このミラグレーンの肝機能改善効果にも限度があり、進行した脂肪肝から脂肪を完全に取り除き、肝臓を元のように復活させることは難しいと言われています。ですから、ミラグレーンも脂肪肝の改善には全面的に効果があると考えるのではなく、脂肪肝の進行予防、また食事療法、運動療法と併用して規定量を守りながら服用していく必要があります。

脂肪肝の改善方法
脂肪肝の改善方法の紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事