トップ > 脂肪肝の改善方法 > 脂肪肝改善のための運動の取り入れ方

お酒をやめずに脂肪肝を改善するには

脂肪肝を治したいけれど、禁酒がなかなかできないという方もいると思います。 数ヶ月禁酒するのが理想ですが、どうしてもお酒をやめられない方のために、 以下の方法を紹介します。

デメカル
脂肪肝の方は常に肝機能の数値をチェックしましょう。自宅でできる血液検査が便利です。

脂肪肝改善のための運動の取り入れ方

脂肪肝の改善には、運動を取り入れることは欠かしてはなりません。汗を流して激しく動くようなことをイメージされる方も多いようですが、脂肪肝改善のための運動の目的は、カロリー消費や脂肪燃焼度を上げて、肝臓に溜まってしまった余分な脂肪を減らすことです。そのため、継続的に行わなくては意味がありません。

激しい運動を試みたものの、厳しすぎて週一度やるかやらないかという少ない頻度ではほとんど効果がありません。また、自分に合わないものを選ぶと途中でやめてしまうことがほとんどで、結局、本来の目的である脂肪肝の改善には至らないという結果になってしまいます。

脂肪肝を改善するための運動は、毎日あるいは一日おきに行える、軽いものを行えば充分です。1回の運動時間は30分ほどが適当です。一日のうちで時間を決めてしまうと、生活の中で定着し、継続することができます。

なにをするかということについては、自分に合ったものを選べば良いのですが、乳酸菌を溜め込まずに済む有酸素運動が好ましいです。たとえば、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどです。散歩を習慣づけて毎日歩くようにしても良いですし、無理なく行える水泳教室に入っても良いでしょう。大切なことは、人と競争したり、自分に無理なノルマを課したりせず、楽しみながら行うことです。

有酸素運動を行えば、エネルギー消費や脂肪燃焼により脂肪肝が改善するばかりでなく、心臓も鍛えられます。

脂肪肝の改善方法
脂肪肝の改善方法の紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事