トップ > 脂肪肝の改善方法 > 脂肪肝の改善につながる食事療法

お酒をやめずに脂肪肝を改善するには

脂肪肝を治したいけれど、禁酒がなかなかできないという方もいると思います。 数ヶ月禁酒するのが理想ですが、どうしてもお酒をやめられない方のために、 以下の方法を紹介します。

デメカル
脂肪肝の方は常に肝機能の数値をチェックしましょう。自宅でできる血液検査が便利です。

脂肪肝の改善につながる食事療法

脂肪肝の改善において、食事療法は最も重要な役割を果たします。毎日摂る食事のことですから、脂肪肝改善の効果は、この食事療法をきちんと行うかどうかで大きく左右されるのです。

食事療法というと、つい食事の内容に目を奪われがちですが、何よりも大切なことは、食事中、きちんと噛んでゆっくりと時間をかけて食べているかどうかということです。脂肪肝を患っている人によく見られるのは、よく噛まずに飲み込むような食べ方をすることです。早く食べてしまうと、脳の下の視床下部にある満腹中枢が満腹感を感じる前に次々と食事を摂取してしまうため、余分にカロリーを摂取してしまうこととなり、余剰な脂肪が肝臓で代謝されきれずに肝臓の細胞に蓄積されてしまいます。

脂肪肝改善のための食事療法は、自分で献立を考えてバランスの良さを気をつけるようにしても良いのですが、できれば栄養指導をしっかりと受けることをお勧めします。栄養指導では、脂肪肝改善のためのカロリー計算や、必要な栄養を保持したバランスの良いメニューを教えてもらえます。特に中性脂肪を抑えることが大切なので、日頃の食事の中でも脂肪分を控えめにした食事メニューを組むことが必要になります。また、糖分、炭水化物の摂り過ぎもカロリーオーバーの原因となります。

食事の内容、食べ方、定期的な食事時間、これらをきちんと設定することが脂肪肝改善のための食事療法の基本となります。

脂肪肝の改善方法
脂肪肝の改善方法の紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事