トップ > 脂肪肝の改善方法 > 脂肪肝を改善する納豆の知られざる効能

お酒をやめずに脂肪肝を改善するには

脂肪肝を治したいけれど、禁酒がなかなかできないという方もいると思います。 数ヶ月禁酒するのが理想ですが、どうしてもお酒をやめられない方のために、 以下の方法を紹介します。

デメカル
脂肪肝の方は常に肝機能の数値をチェックしましょう。自宅でできる血液検査が便利です。

脂肪肝を改善する納豆の知られざる効能

「納豆は身体に良い」と一般的に言われていますが、身体の中でも特に肝臓と小腸に良い影響を与えます

納豆の原料である大豆に含まれるイソフラボンは、肝臓の中での老廃物の解毒作用を助けます。同時に、脂肪、タンパク質、炭水化物の代謝も促進させるため、過剰な脂肪も多少の量であれば、大豆の効果で代謝させることができます。結果として、肝細胞に蓄積する脂肪の量が少なくなるため、脂肪肝の形成が阻害されることになります。

ただし、納豆さえ食べていれば不規則な生活をしていても良いというわけではありません。大豆の摂取は、サプリメント等と同じく脂肪肝改善の一助となりますが、ある程度進行してしまうと、たとえ毎日継続的に食べていても、脂肪肝を綺麗に改善することは難しくなります。

できれば、脂肪肝を改善するために納豆を食べるというよりも、予防的に機会あるごとに摂取を心がけたほうが効果的です。納豆が苦手な人でも、豆腐、小豆など同じく大豆が含まれている食物を摂取するようにするだけでも、脂肪肝改善の助けとなります。

大豆が含まれる食物を習慣的に摂取することと併せ、日常生活で定期的に運動して脂肪を燃焼し、カロリーを消費させることも取り入れてこそ、効果的な脂肪肝の予防、改善が期待できるのです。カロリー摂取と消費のバランスの良さ、そして摂取する栄養物の内容が改善の決め手となります。

脂肪肝の改善方法
脂肪肝の改善方法の紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事