トップ > 肝機能の数値

肝機能の数値

肝機能の数値について解説しています。

肝機能の数値の記事一覧

γ-GTPの数値を改善

γ-GTP(ガンマグルタミルトランスぺプチダーゼ)という酵素の数値が上昇する原因に、多量の飲酒により肝臓の状態が悪くなることが挙げられます。こうした場合、改善するには当然のことながら飲酒量を減らすことが重要になってきます。健康診断で測定した場合、γ-GTPの正常値は男性なら大...

γ-GTPの数値を改善の続きを読む>

肝臓の病気とGPT

GOTとGPTという言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。特に昨今は健康に対する関心が高まっているので、さまざまところでこの言葉を目にします。GOT、GPTは共に肝臓内に存在する酵素です。肝細胞に問題が生じるとこうした酵素が血液中に流れ出るため、肝臓検査の指針として用いられています。...

肝臓の病気とGPTの続きを読む>

肝機能の指標となるGOT

GOTは肝臓の中のアミノ酸トランスフェラーゼという逸脱酵素で、同様の働きを持つ酵素であるGPTと共に肝機能の状態を示す重要な指標となります。肝臓が適切に機能していれば余分に血液中に流れることはありませんが、肝臓の機能が低下してタンパク質やアミノ酸の代謝が適切に行われないと、通常よりも多くのGOTが血...

肝機能の指標となるGOTの続きを読む>

γ-GTPの特徴

γ(ガンマ)-GTPは、飲酒と深い関わりがあります。アルコールをたくさん飲んだ時には、γ-GTPが大幅に上昇します。ですから、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変では正常よりかなり数値が高くなっています。しかし数値の変動が激しく、アルコールの代謝が落ち着くと再び下降していきま...

γ-GTPの特徴の続きを読む>

血液検査
肝機能の数値をチェックできる郵送血液検査

カテゴリー
更新履歴
γ-GTPの数値を改善
肝臓の病気とGPT
肝機能の指標となるGOT
γ-GTPの特徴
問い合わせ
問い合わせ