トップ > 脂肪肝サプリメント > 脂肪肝を改善するミルクシスルの効果と効能

お酒をやめずに脂肪肝を改善するには

脂肪肝を治したいけれど、禁酒がなかなかできないという方もいると思います。 数ヶ月禁酒するのが理想ですが、どうしてもお酒をやめられない方のために、 以下の方法を紹介します。

デメカル
脂肪肝の方は常に肝機能の数値をチェックしましょう。自宅でできる血液検査が便利です。

脂肪肝を改善するミルクシスルの効果と効能

ミルクシスルは別名「マリアアザミ」と言われる元来地中海に生息していたキク科の植物で、ヨーロッパでは古くから肝臓に効果抜群の薬として知られてきました。その後、ヨーロッパだけでなく、全世界でも栽培されるようになり、脂肪肝などの傷めた肝臓を再生し、疾患を改善する貴重な植物とみなされてきました。

ミルクシスルのエキスは、お酒やウイルス、脂肪分の多い食生活でダメージを受けた肝臓の細胞を見事に再生させます。また、炎症も縮小させるとして、C型肝炎を始めとするウイルス性肝炎の治療薬としても用いられています。また、アルコールの多飲により脂肪肝に至った肝臓には、溜まった脂肪を代謝して除去し、同時に肝細胞を活性化させるため、脂肪肝を改善する薬草として医療機関でも幅広く用いられています。

しかし、ミルクシスルは、脂肪肝の改善には効果があっても、肝硬変のように重篤なダメージを受けた肝臓には効果が弱く、また妊娠中や授乳中の使用に関しては安全性が確立されていません。また、統合失調症などに用いられる抗精神病薬、麻酔薬、アスピリンなどの鎮痛薬、抗がん剤などと併用するとその効果が増強されてしまう相互作用があるとされているため、これらの薬との併用は可能な限り避けるのが望ましいとされています。

また、稀にですが、ミルクシスルの摂取後、胃痛、下痢、吐き気、発疹などの副作用が起こることがあります。これらの副作用が生じた場合には、ただちに服用を中止する必要があります。

脂肪肝サプリメント
脂肪肝に効くサプリメントの紹介です。

前の記事 | 次の記事

関連記事